2020年08月16日

【豊田市パン屋】銀座に志かわの食パンは最高にもちもち!口どけ最高!


少し前の話ですが、4月27日にオープンした「銀座に志かわ」にやっと行くことができましたわーい

豊田市の高級食パンのお店の数の多さはスゴイですよね!
わたしは食パンがとても好きなので、に志かわにもすごーく行きたかったですわーい

結論からいうと、に志かわの食パンは「食感が好きどきどき」です♪
また買いたいと思う美味しさでした!

行ったのは先月ですが、その時のことを今更レポートしますええと(汗)


現在当日分販売あり!



豊田の銀座に志かわは、前山町にあります。
コインランドリーやパスタデココの並びにあり、駐車場は共有なので広々して停めやすいです車

この日、平日のお昼ぐらいに行きました。
たまたま来店が重なったお客さんが外に2人くらい並ぶことはあっても(コロナ対策で1組ずつ中に入るようになっていたため)、基本的には行列はもうなかったです。



“当日分販売中”ののぼりも出ていましたよわーい
夕方でもあるかはわかりませんが、思い立って買いに行っても大丈夫そうですね音符


銀座に志かわのこだわりは水にあり。価格は?



銀座に志かわのこだわりは、アルカリイオン水を使っていることです。
そうすることで、絹のようにしっとりして、淡雪のような口どけになるんだとか。

また、小麦粉はカナダ産の最高級品、厳選したバターと生クリームを使っていて、アルカリイオン水がそれぞれの持ち味を引き出すんだそうです。


価格は1本864円(税込)。
高級食パンのなかではお財布に優しいですね。
(ちょっと感覚マヒしてるか…汗


持っただけですでにもちもちが伝わるなんてスゴイ!



家に帰って、早速食パンを持ってみました。

まだ食べる前なのに、まさかの持っただけでもちもちが伝わるんですどきどき
そんなことってある??って感じですが、わたしもこんなことは初めての経験でした!!

手に乗せて持ってみると、ちょっとしなってやわらかな感じが伝わります。


「銀座に志かわ」実食!もちもち感と口どけが最高!



まずはそのまま1口。

あぁやったー
米粉パンに近いもちもち感ですキラン
そして、に志かわのHPにもあったように、口のなかで溶けていく感じがとても心地いいです。

味に関しては、蜂蜜が隠し味で入っているそうなので、やはり少し甘さはあるかな?
でもハレパンのような、わかりやすい甘さではないです。

わたしは個人的には、味が他の食パンとは違って少し独特だなって感じました。
それを表現しづらいのですが…


わたしは、とにかく食感が好きです♪
に志かわの食パンが1番もちもちなんじゃないかな?って思いますどきどき
やっぱり食感最高だなやったー


ちなみにトーストすると、外はサックリ・中がしっとりもっちりして、口のなかでスーっと溶けていきますよキラン
わたしはトーストが好きかなどきどき


銀座に志かわ豊田前山店 店舗情報まとめ




《銀座に志かわ》

【住所】豊田市前山町5丁目19番地20

【電話】0565-24-2400

【営業時間】10:00~18:00(売り切れ次第終了)

【定休日】不定休






  


Posted by むー at 11:45豊田市パン屋パン屋