2019年07月01日

溶連菌感染中・・・症状が軽くても要注意!


こどもが溶連菌にかかってしまいました(>_<)

でも、病院に行く前には
自力ですぐに(1日で)解熱しており、

一般的な溶連菌の症状が完全には出ていなくて
注意していなければ
ただの風邪だと見過ごしてしまったかもしれません。

これが溶連菌の怖いところ!

最近、豊田市全域で溶連菌が流行っているそうです(←主治医からのお話です)

我が家の軽めな溶連菌体験談が、
子育てパパママのお役に
少しでも立てたら嬉しいなと思い、
今日はブログにあげたいと思います。

こどもの症状と、一般的な溶連菌の症状の違い

(一般的な症状は、主治医のお話からと、とある小児科HP調べです^^;)

以下、我が子の症状と
よく言われている溶連菌の症状です。


発熱(こどもは最高で37℃後半)
→通常は38~39℃の高い熱が出るらしい

喉の痛み・違和感
→一般的な溶連菌の症状と同じ

割れるような頭痛
→一般的な溶連菌の症状と同じ

嘔吐 
→一般的な溶連菌の症状と同じ

夜に手と足の指に、赤マジックがついたような赤みや線が現れるが、次の日には消失
→発疹は人により出たり出なかったり。全身に発疹が出る場合も。

起き上がれないほどの倦怠感
→一般的な溶連菌の症状と同じ

食欲不振
→一般的な溶連菌の症状と同じ

舌に白苔がびっしり
→溶連菌の初期症状みたい。溶連菌はイチゴ舌(真っ赤になってブツブツする)が特徴だが、まだそれもない


我が子には出なかった他の症状には、

・腹痛
・リンパの腫れ
・目の充血
・とびひ


などがよく現れるものだそうです。

また、
小児科の先生が見ると
喉のボツボツ具合や 唇の腫れなどで
溶連菌かどうかはわかるそうですが、

我が子は 喉のボツボツ具合も
一般的なものより軽い出方だったようです。


溶連菌が怖い本当の理由

溶連菌にかかっているかも?と
気付くほどの症状が揃わなくて、
熱が下がったからいいやーって放置してしまったとします。

もしくは
熱が下がったからといって
中途半端に抗生剤を飲むのをやめてしまったとします。


すると
後から喉についた溶連菌が増殖し、
命にかかわるような重大な合併症を引き起こす可能性があるんだそうです。

・肺炎
・菌血症
・敗血症
・リウマチ熱
・急性糸球体腎炎


などが重大な病気としてあげられます。


実は、我が子は過去に
菌血症の強い疑いの時期があり、

その時やはり 細菌が増殖して
腎炎が進行し、
命の危険にさらしてしまった過去があります。
(病院にはしっかりかかっていたのですが、いろいろあって結果こうなりました)


わたしたち親子は
実際に怖い体験をしているので、

抗生剤を飲むべき病気で
抗生剤をしっかり飲まない恐怖を知っています。


だから、
先生から「飲みきってね」と言われたお薬は、
必ず最後まで飲んでくださいね。


また、
「なんか症状軽いけど、これって溶連菌かなぁ?周りでも流行ってるしなぁ」と思ったら、
しっかり検査してもらうことをオススメします。

溶連菌が疑われたら…のどの検査と尿検査

溶連菌かも?ということになったら、

長い綿棒みたいなもので
コチョコチョとのどの細菌を採取して調べる検査(溶連菌確定診断)と、

尿検査(後に腎炎の可能性もあるため、今の尿状態と、4週間後の尿の状態に変化がないか調べる)を行います。

我が子はちょっとだけ
タンパク尿が出てしまいました。。(>_<)

これは次回まで経過観察となります。

発疹の写真…我が子の場合

ここからは、
実際に子供の赤くなった手を写真に載せます。

注)苦手な方はここでストップをお願いします


一晩で消えてしまった発疹なので、
あまり酷くはありませんが

これでも溶連菌の特徴なんだそうです。



では、いきます↓↓↓




見ても大丈夫な方だけ↓↓↓














よーく見たら、
指先や手のひらが赤い、くらいな感じです。

しかも、本当に
「赤マジックで書いた?」
と聞いてしまうほど発疹ぽくありません。

そして
一晩で消えてしまいました(^_^;)


万一 消えてしまうことを考えて
発疹が出た時に写真を撮りました。

これを診察時に見ていただくことが出来たので、
画像を撮っておいて
良かったなぁと思います。

まとめ

・軽い症状でも、溶連菌の場合があります

・抗生剤はきっちり飲んでください

・溶連菌後の合併症にも気を付けて


というわけで、
わたしはしばらく看病に入ります(^_^;)


我が子の症状は軽いと書いていますが、
当然ですが本人は
「こんなにつらいなんて…」と言ってます(T_T)


早くよくなるといいなぁ。  
タグ :溶連菌


Posted by むー at 22:41子育て