2018年03月25日

★富士サファリパーク3本立て★②ジャングルバスに乗りました♪(静岡県)

富士サファリパークの続きです



昨日は念願のジャングルバスに乗りました!
動物にエサがあげられます

これまで何度か富士サファリパークには行っていますが、
ものすごく混んでいる日ばかりでサファリバスのチケットを買えたことがありませんでした。

昨日はチケットを買うぞ!と思って朝から出掛けて、
10時半に着いた時には既に14時以降のバスしかなかったです。


無料で入れる富士サファリクラブに入会すれば、会員証が届いた後ならこのサファリバスの予約も出来ます。
(ただし枠には限りがあり、その日の1割程度の予約枠しかありません)



サファリパークでオープン同時に入園を狙っている方の多くは、
このサファリバスのチケット購入のために早くお出掛けするようです。
早く行けば、時間や乗りたいバスの種類を選べるので皆さんチケット売場までダッシュされてるみたいです

わたしはチケット売場の方向を最初間違えてしまいましたが、
駐車場から入場ゲートの方向に戻る位置にあります。
ナビゲーションカーよりさらに奥です。
これを間違えるとチケット獲得の命取りになりかねないので、わたしみたいにお間違えないようにお願いします






サファリバスは全部で10台。
平日は約30分間隔で、土日祝日は約10分間隔で出ているそうです。

そんなに出てるのに、チケットがなかなか取れないってすごい人気
もしかしてこの日チケットを取れたことはラッキーだったのかも?

GWなど大型連休の時には7時くらいにオープンすることもあるそうで、
そんな日はチケットが30分で完売することもあるみたいです
我が家はいつも大型連休に行ってました
そりゃムリだ




では、ここからは実際にサファリバスに乗って撮った画像を載せていきます。

もし、ブログなんかで見たくない!楽しみに取っておきたい!って方がみえましたらここから先は進まないようお願いしますm(_ _)m




それではいきます












バスの車内。

この日に乗れたジャングルバスは、14時45分サイバス。

このバスの運転手さんが、走行しながらパークの
案内や説明をしてくれますが、
とっても感じが良くて話も楽しい

よくある堅物な知識連発ではなくて、
誰もが思わず「へぇー」「そうなんだ!」って言ってしまうような、
わたしたちが身近に感じる話をしてくれます。


例えば


チーターは体脂肪が3~5%のアスリート体型だとか、




ラクダのコブは脂肪でできていて、1ヶ月くらい食べなくても全く平気だとか、




このムフロンという動物の赤ちゃんは、普段群れが隠して生活しているので
めったに見ることが出来ないけれど、
今日は本当にめずらしく見ることができていますね!


など、
パークの方ならではのお話が聞けます
ちなみにチーターのくだりで、チーターと言えば何を思い浮かべますか?と言われて
水前寺清子(チータ)を思い浮かべたのはわたしだけじゃないはず



エサやりですが、


りんごとニンジンがクマ、
丸い草の塊はラクダ、
肉はライオンにあげられます。



最初はクマからスタート




このクマがくまのプーさんのモデルなんだそうです



続いてライオン




ライオンは強い者からしか食べられない掟らしい



最後はラクダ。




目の前にエサ箱が設置してあって、
ここに草の塊を全部入れて
外側に出すとラクダが食べに来る仕組みになっています。
ラクダは食べるのめっちゃ速いですよ



途中、


トラ、




ゾウ、




キリンなどたくさん楽しめました


わたしのおすすめのバスポジションは左側。
ゾウやキリンなど、大きい動物が近くで見られるからです。
見たい動物によって変わってくるとは思いますが
ジャングルバスの時間まで余裕があれば、
マイカーで1周して下見するといいかもしれません




うちもですが、おもちゃのジャングルバスを買ってるお家が多いですね。
うち、サイバスだったんですけどトラバスですね




以上がジャングルバスについてでした
今では新しくスーパージャングルバスという、
天井まで金網のバスも登場して、
いろいろ楽しめますね
(詳しくはスーパージャングルバスの文字をポチっとしてください)

サファリパークはマイカーもいいけれど、
断然サファリバスが面白いと思います

3歳以上1人1,300円(席がいらない(膝のせ)場合は幼児は無料でもOK)ですが、絶対お金を払う価値があります

バスは吹き抜けなので、羽織りものを是非持ってお楽しみください  


Posted by むー at 22:54お出掛けスポット

2018年03月25日

★富士サファリパーク3本立て★ ①(わたし的)次にもっとパークを楽しむために(静岡県) 

現在、こどもが春休み中につき、
ブログ更新が減っております




昨日富士サファリパークへ行ってきました


自分の覚え書きとしても、ちょっと詳しくブログに残しておこうと思います



次にもっとパークを楽しむために必要だと思うこと
(わたしにとってなので、皆さんに当てはまらないかもしれません)


朝早く出発する!ベストは6時出発!(ほんとは5時半だけどムリ
)

サファリパークまで、我が家からはナビだと2時間40分ほどで着く予定でしたが、実際は高速道路の渋滞などで3時間半かかりました。遠い

ジャングルバス(エサやりバス)に乗るためにはとにかく早くパークに行かないと売り切れちゃう

現在の開園時間、9時に間に合うためには豊田を最低でも6時には出るべし
(それでもギリギリもしくは間に合いませんが)

そして、時間が経てば経つほど混みます。
昨日も15時くらいにはパークを見学するマイカーの行列がすごかったです
余裕を持っていろいろ楽しむためには早起き必須



豊田の気温とは違う

昨日の豊田の最高気温は17℃。
でもサファリパークは・・・




2日前に雪が積もったらしく、この残雪

山の上だし、陽射しがさせば時々暖かいものの、基本寒いです。
特にジャングルバスに乗るなら、吹き抜けのため時期によっては防寒を考えた方がいいかも
昨日は冬物コートでちょうどよかったです。



③ジャングルバスは必ず乗るべし



これまで数回富士サファリパークに行きましたが、全てマイカーでまわっただけでした。
今回初めてジャングルバスに乗りましたが、
マイカーでまわるより楽しさ100倍
(我が家的に)

ジャングルバスについてはまた詳しくブログに書きますが、行くなら絶対乗った方が楽しいです

富士サファリクラブに事前に入会しておけば、ジャングルバスの予約が出来ます。
(ただし、予約が出来るのはその日の1割程度。富士サファリクラブの会員証発行に1週間ほどかかります)

ご参考までに・・・
この日10時半にチケットを購入して、1番早くて14時45分のジャングルバスしか取れませんでした。



④停められるなら第1駐車場がベスト

ジャングルバスのチケット販売所が近いし、
おみやげ、レストラン、ウォーキングサファリ全てが近いです
(ただし、どうぶつ村は第2駐車場の方がちょっと近い)

(ちなみにチケット売場は料金所の方へ戻る方向、ウォーキングサファリはサファリゾーンのだいぶ手前)



⑤予約時間を潰すために、マイカーで先にサファリゾーンを1周したり、ウォーキングサファリやどうぶつ村、ナビゲーションカーで動物のエサやりを楽しむのもアリ


ウォーキングサファリではキリンに間近でエサやりが出来る
でもエサやり代は動物1種類ごとに毎度お金がかかりツラい

ナビゲーションカーは1台5,000円必要ですが、オフロード走行で動物に近づけるし、
キリンをはじめ数種類の草食動物にエサやりが出来ます。



以上が昨日行ってみて思ったことです

覚え書きその②と③また書きます  


Posted by むー at 12:53お出掛けスポット