2022年09月27日

豊田市内、ここはどこ?

今月は超しんどい!
もし1日余裕ができらた、あの場所に行ってあれ買いたい!
叶いますように!




わたしはよく息子とあてのないドライブに出かけるのですが、いつも適当に道を進むので、ときにはとんでもない山道に入ることがあります汗
怖いと思いながら走ってる車汗

最近はこの写真の場所へたどり着いたのですが、ここがどこかわかる方みえますか?
方向的には香嵐渓方面だと思うのですが…違うかええと(汗)


ドライブしていて毎回思うのは「豊田は山、多っ!」ということ(笑)←いまさら感
わが町は大自然に囲まれて幸せですしあわせキラン  
タグ :ドライブ


Posted by むー at 22:04Comments(0)つぶやき

2022年08月23日

ばあちゃん、どうか元気で

別れは突然やってきました。

祖母が特養に入ります。
今日は祖母と会える最後の日でした。


実家へ行き、顔を合わせた最初はわたしのことがわからず「誰?」「わからん」と言っていたけれど、一緒に過ごしていくうちにいろいろ思い出してくれました。

「むーちゃん」
「孫ちゃん」
「あんた豊田?」

時間はかかったけれど、ちゃんと思い出してくれて嬉しかった。


今日はどんな心持ちで祖母と会えばいいのだろう、と決められなくて、そのまま会いに行ったらやっぱり泣けてきてしまいました。

祖母はわたしのことがわかるようなわからないような、わかる瞬間もあればわからない瞬間もあるといった不安定な記憶のなかでも、わたしとハグしながらお互いに泣けてしまった…。


祖母は自分が特養に入ることを多分わかっていないけれど、きっと虫の知らせみたいなものは感じたのだと思います。

「ばあちゃんのことをずっと覚えていてね」
「むーちゃん、がんばりやよ」
「お父さん(旦那さん)を大事にせなあかんよ」
「ここおいで、添い寝しよう」
「元気でおってな」
「ずっとそばにおってー 行かせたくねー」

普段は言わないような言葉を、今日はわたしにたくさんかけてくれました。


もしもコロナが落ち着いて、自由に面会ができる日がくれば、もしかしたらまた会えるかもしれない。
でもこのままなら会えないかもしれない。

それがすごく辛いです。
でもまた会える日がくるのを待っていたいです。




前にもこの写真を使ったけれど…

ばあちゃんとわたし。
わたしが生まれてから、ずっとわたしのことを可愛がってくれたばあちゃん。

小さい頃は、平日以外はいつもばあちゃんの家に泊まりに行って、一緒にお風呂入って 一緒の布団で寝て、

年越しはいつもばあちゃんとふたりで近所の神社へお参りして、

じいちゃんの調子が悪くなったときは、わたしが仕事を辞めて一緒に住んで、ばあちゃんとふたりで介護をして、

わたしの子どもが生まれたら、ばあちゃんがおむつを替えてくれたり沐浴を手伝ってくれて、

ドライブにいっぱい行って、

毎年桜を一緒に見て、


いつもいつもわたしと笑ってくれて、本当に幸せでした。

こんなに大好きなのに、最後まで守ってあげられなくてごめん。
向こうに行ってもしっかり食べて、仲間と一緒におしゃべりして、どうか元気でいてください。


離れていても、ずっとずっと大好き。  


Posted by むー at 23:16Comments(2)つぶやき

2022年05月28日

認知症介護の難しさ



実家にはたくさんの花が咲いています。

どれもきれいでピンピンしていて、花をすぐに枯らしてしまうわたしには憧れの光景です。

花って癒されますよね〜!



今日は数カ月ぶりに実家へ行ってきました。
ここ1カ月ほど、母の様子がちょっと心配で。

母は認知症の祖母とふたり暮らしですが、症状が進んだ祖母へのストレスがMAXを超えてしまったようなのです。



話によると、祖母はだんだんと暴言を吐くようになってきたそう。

ずっと同じことを1日中言い続けるので、母も我慢ならずに言い返すと「もういい!帰る!」と荷物を自分でカバンにつめて、歩いて元の家に帰ろうとするみたいです。
(いつもは足がもたついて歩けないのに、怒り出すとすごい速さで歩くようです^^;)



結局、現状をケアマネさんに相談して、今後ショートステイを入れてもらえるようになったのですが、その延長上の「特養入所」の手続きも一緒にするとのことでした。



わたしの父は他界していますが、母が在宅介護で看取ったので、以前は「ばあちゃんも最後までわたしがみる」と言っていたんです。

心の底からそう思っていたのだとわたしは知っていたので、(本当に入る入らないは別として)特養の入所手続きをしようと思うまで母は追いつめられたんだと察して切ない気持ちになりました。



今は施設へ入所したら、以前のように気軽に面会ができない時代なので、祖母のことが大好きなわたしはなんとも複雑な気持ちです。

でも母のことも大好きなので、母がつらいのも嫌です。

「平日、わたしも週に2回くらいそっちに行ってお母さんと(介護を)代わるよ」と提案すると「それは違う。本来は(むーが)やるべきことではないでしょ。それに高速で行ったり来たりされると事故に遭わないか心配するからやめて」と断られました(^_^;)

それなら母が決めたことを応援するしかないのかな、と思っています。



わたしが認知症棟で介護士として働いていたときは、先輩に「悪いのはその人じゃない、病気がそうさせているんだ」とよく言われましたが…。

これが親子となると、病気前の姿を知っているだけに割り切れないのもよくわかります。

認知症介護は本当に難しいですね…。




今日はわたしが作った栗あずきの抹茶ロールケーキを実家ヘ持っていきました。
(※↑画像はその切れ端)

今日、入れ歯を入れていなかった祖母には食べやすかったようで「うまいなー」と喜んでもらえたのでよかったです(^^)



わたしたちが行くと気分が変わるせいか、祖母はとっても穏やかだし、記憶もまぁまぁしっかりしているように見えるのですが…。

でも毎日一緒に暮らすとなると全然違うんだろうな。  
タグ :介護認知症


Posted by むー at 23:27Comments(4)つぶやき

2022年04月24日

モチベーションが上がらないときは

今日中にやらなきゃいけないのに、午後のこの時間でもモチベーションが上がらずにブーログを書いている(笑)

モチベーションが上がらないというか、モチベーションゼロ!汗

やらなきゃ、って気持ちばっかり焦るけど、やろうと思うと身体が重たくなったり眠気に襲われたりして、心がそれを拒否しますええと(汗)

こういうとき、思い切って少し休んでしまえば気持ちが切り替わって逆にできるというのはわかってる。
でも休むこともできないし頑張ることもできないし、結局何にもやってないええと(汗)

皆さんならこういうとき休みますか?頑張れますか?
タイムリミットは今日中です。




2週間ほど前、子どもが帰宅途中にボロボロな葉っぱのクローバーを持って帰ってきました。

水に挿しておいたらみるみる元気になって、2週間たった今もピンピンしています。

さすが雑草!
生命力がすごい!!
わたしと全然違う汗  


Posted by むー at 14:53Comments(2)つぶやき

2022年04月15日

山場を越えました

先月にとあるお仕事のご依頼をいただき、やっと山場を越えることができましたやったー
(とはいえ今月いっぱいそれは続く…)

ブーログも毎日数分開けられたらいいほうで、やっとこうやって自分のブログを書ける余裕ができました!嬉し~い!

子どもたちが春休みに入る前にオファーをいただき、春休み→学校始まってもしばらく短縮授業という最悪のコンディションのなか、毎日夜中まで仕事してたのでずっとイライラ汗

あまり寝てない日が続いたので、ご飯を食べながら、テレビをみながら自然と寝てたことがありました汗

やっぱりわたしには全力で頑張る仕事は向いてない汗
3割くらいの力でやれるのが1番いいなええと(汗)




2週間ほど前に植えたシソの種がやっと芽を出してくれました♪
思わず「いらっしゃ~い!」としゃべりかけてしまった(笑)


最近ブーログを読み専になったことで、ちょっと考えるところがあり、このブログをこれからどうしていこうかなと思っています。

今までは雑記とお店情報ごちゃ混ぜで好きなことを書いてきましたが、今後はこれまで通り続けるか、豊田と周辺の情報のみにしぼるか、それともブーログから去るか。

何がベストなのか答えがでないので、まだ決められないのですが…。
どれがいいですかねええと(汗)
って自分で決めろ、って感じですね汗  


Posted by むー at 22:03Comments(2)つぶやき

2021年11月12日

暇すぎて自分でパンを焼けるようになる



前回のブログから2週間…。
実はずーっと鬱々しておりました水滴

原因は完全に仕事。
11月に入ってなんと仕事が0になってしまいましたおーまいがっ

わたしはフリーランスなので、不安定な仕事だとは承知していましたが、これまでの3年間ずっと安定していたので「これが噂の不安定かぁ~」と初めての経験に落ち込んでおりました下矢印


Webの世界は状況がクルクル変わるし結果がすべてなので、満足いくものを継続できなければ「もういらない」ってなることは当たり前。

こちらが順調だと思っていても、クライアントさんの方針転換だったり、わたしよりも安く仕事してくれる人が現れたなど先方の事情で「お仕事終了です」と告げられることがよくある世界。

「安定したお給料をもらえるのがうらやましいなぁえーんえーん」と思ったので、外に働きに行きたいと家族に言ったものの「ヤダ!」と反対されまして汗

やっぱりわたしには在宅ワークの道しかないようです。


収入がなかったこの3週間、いろいろな案件にチャレンジしたり営業したり。
必死に探した結果、ひとまず継続案件でなんとかお仕事が再開できそうですわーい

今週末はそれとは別件で、初めてやるレシピのお仕事。
超ズボラ主婦なのに大丈夫かええと(汗)汗




暇があるときってお金はないんですよね。。
気になるコンビニスイーツも、おいしいお店のパンも収入がない自分に買う資格はなし。

「それなら自分でつくるしかないか」という結論に行き着きまして(笑)
食べたいものを自分でつくってみようとチャレンジしてみました!

この写真はホットケーキミックスで初めてつくったソーセージロール。
形にはなったけど、ホットケーキミックスはやはりホットケーキミックスの味で。
自分でフワフワなパンが焼けたらどんなにいいかなぁ、と思った結果…。




なんとパンが焼けるようになりました(笑)




これはほうじ茶のミニ食パン。




生地からピザまで焼けるように笑笑




これは無糖ヨーグルトを水切りなしでつくったスフレチーズケーキ。
(焼きが甘くてちょっと失敗)




うどんも打てるようになりましたにしし


手にすることができたお仕事を頑張って、また好きなものを買えるようになれたらいいな。




  
タグ :パン作り


Posted by むー at 21:57Comments(2)つぶやき

2020年12月31日

2020年はこんな年でした 皆様よいお年を!

2020年も今日で終わりですね。

わたしは28日が仕事納めとなり、29・30日とひたすら大掃除をして家がピカピカに(?)なりましたキラン
大掃除ができると気持ちがいいですね~やったー


皆さんの2020年はどんな1年だったでしょうか?

きっと皆さん、コロナであっという間に終わった1年だったんじゃないかなって思います。


我が家は今年、子供がたくさん手術をしたので、夏まではとにかく家族がコロナにならないようにと細心の注意を払いながら、あっという間に過ぎていきました。

夏以降もいろいろあったけれど、終わってみると、今年はいろいろな人に助けられて、感謝の1年だったなぁと思います。

わたしは、わたしたちは、周りのみんなから支えてもらって今の生活があるんだなぁと実感した1年間でした。


今年の夏以降、自分でブログを作って運営を始めたので、ブーログに顔を出す回数がめちゃくちゃ減ってしまったのが残念なことです汗
来年からはもう少しブーログも書きたいな。



こちらはイオンスタイルで買った福袋です。

【銀座千疋屋】【坂井宏行】のネームバリューに惹かれて買いました笑
明日ワクワクしながら開けようと思いますわーい

福袋といえば、マックの福袋の抽選に当たったので引き換えが楽しみです音符



さて、今日は楽しみで仕方ない、笑ってはいけないの日ですにしし

年越しそばを食べながら、アイスを食べながら、家族で笑って新年を迎えたいと思いますわーい


来年からは、わたしは大殺界に入るようですおーまいがっ
体に気をつけて、ケガのないよう、とにかく現状維持で過ごしていきたいと思います汗


2021年が皆様にとってよい年になりますようにキラン
それでは皆様、今年も1年お世話になりましたしあわせ
来年からもまたよろしくお願いします!  


Posted by むー at 10:30Comments(6)つぶやき

2020年04月05日

絶対に守り抜かないといけない

これから書くことは、こどもの病気関係についてです。

そういうのは苦手な方もみえると思うので、無理だと思ったら読み進めないようにお願いします。






       *******

春休みのある日。


もともと疾患を持っていたわたしの子供は、手術を受けることになりました。

予定では3時間の手術のはずが、いつになっても呼ばれず、結局5時間もの大きな手術になってしまいました。



今は新型コロナの影響で、
病棟にはこども1人につき付き添いの大人は1人しか認められません。
例え手術当日でもです。

主人やもうひとりの子供は、病棟の外で待機していましたが、手術中に何かあったら知らされるのはわたし1人。

母親として、子供の命を自分が背負っているという責任を、強く感じました。



手術室から出てきた子供は、酸素マスクをつけて、青白い顔でまだ意識が朦朧としていて、その姿に一瞬絶句してしまいました。

それでも「すごく頑張ったね!」と声をかけたことを覚えています。


そこからは、病室で恐怖の時間。
酸素マスクをしていないと酸素濃度が下がってしまうので、わたしは心配で心配で眠れず。

マスクをしてほしいのに、
「こんなのいらない!」と叫んでマスクを外してしまう子供に困り、看護師さんたちに助けてもらいながら、
「何かあればわたしたちが駆けつけますので、お母さんは身体を休めてください」とのご厚意に甘え、子供の横で眠りにつきました。



その後、子供は日にち薬で動けるようになり、
順調に回復して退院。。


…と思ったら、次の日に身体の別の場所が悪くなり、再び入院することに。

その場所も手術しないと治らないということで、また手術することになってしまいました。



悪いところを治すためには仕方ない。
でも、手術を頑張った直後にこの宣告は酷すぎる。

子供のメンタルが心配で、本人に話をするタイミングをすごく迷いましたが、話すと
「治るためにまた頑張る!」と答えてくれました。



子供は、一生懸命生きています。

嫌なことを少しずつ乗り越えて、再び難関に立ち向かおうとしています。

我が家はこれまで豊田の主治医の先生や看護師さん・手術した病院の先生や看護師さん、たくさんの人に助けてもらいました。

でも、世の中は新型コロナが猛威をふるっています。

新型コロナなんかで子供を絶対に苦しめたらいけない!
わたしは子供たちの命を守り抜かないといけません。



でも、わたしひとりが子供を守り抜くだけでは次の手術は成り立ちません。

新型コロナが猛威をふるう中、
病院が通常の診療ができるように先生や看護師さんたちも守らなければいけません。



そこでお願いがあります。

もしまだ「自分だけは新型コロナは大丈夫」と思ってる方がいたら、
自分だけでなく 周りの人たちのためにも用心するという気持ちを持ってもらえたら嬉しいです。


このままでは新型コロナの対応はもちろん、通常の医療も成り立たなくなり、医療崩壊するのが当事者として本当にこわいです。


みんなで大切な人たちを守っていきませんか。
人はひとりでは生きていけません。
みんなでこの危機を乗り越えていきたいです。
どうか皆さんお願いします。


   
       ********

今回の入院では、たくさんの仲間に出会いました。

場所は違えど、手術に関する痛みや心配な気持ちを分かち合える仲間です。



緊急入院で手ぶらで病院に来てしまったわたしたちに、退院するからと同室のママとお子さんがいっぱいくれました!



ふりかけには手書きのメッセージ。
もったいなくて使えない!
ありがとう♬




これは「自分の子が術後に口にしやすかったから」と別の同室のママがくれました。
思いやりの気持ちがとても嬉しかった!


みんな、もう手術することなくこのまま元気になってくれたらいいな。
うん、きっと大丈夫。
これからも元気でね!


       *******

そういう訳で、今年いっぱいは子供を守ることに集中したいと思います。


今までより子供ともっと向き合って、大切にしていきたいです。

だから、ここでブログは一旦お休みしたいと思います。


いろんな状況が落ち着いたら、このブログだけじゃなくて、さらに新しいブログを2つ始めてパワーアップして帰ってきたいと思っています。

早くいろんなことから安心できる日が来ますように。

早くまたのほほんと、このブログをかける日が来ますように。
これまで何気ない日常を綴ることができて、本当に恵まれていたんだなぁと感じています。


それでは、皆さん本当にお身体お気をつけて。。
また会える日を楽しみにしています!


                  むー



























  


Posted by むー at 13:58Comments(7)つぶやき

2020年01月28日

やるとは思ったけど、やっぱりやるよね(涙)


やるんじゃないかな?とは思っていたけど、
やっぱりやるんですね・・・


あ~ やだな~
鼻からカメラ入れたことなんかないもんな~
(口からは経験あり)
きっと痛いよな~

うちの子供の方がもっといろんな検査をしてるから、
自分はヘタレだなと痛感してるこの瞬間
うちの子すごいわ。。


早期発見に越したことはないけれど、
発見もやっぱり怖いんだなぁ
(※急ぎではないと言われてるので心配ないと思いますが)


やっぱりヘタレだ  
タグ :胃カメラ


Posted by むー at 13:37Comments(10)つぶやき

2020年01月26日

認知症のおばあちゃんの話

夜のつぶやきコーナーです


先日のことです。
祖母の元へ、祖母が大好物の「菊芋の味噌漬け」を作ったので届けに行きました。


一緒に「梅おかか大根」と「どて煮」も作って、
ばあちゃん喜んでくれるかな~ って期待して行ったんですね。


祖母に会って、作ったものを見せたら
「こりゃ旨いわ~」って最初は言ってくれていたんですけど、

いざ口に入れたらもう噛みきれず
飲み込む力もないみたいで
「いらん」と1口で終了してしまいました。。
(どては食べる気にならなかった模様)


食べてくれなかったことが残念なんじゃなくて、
去年はモリモリ食べられていたものが、
今年はもう食べることが出来なくなったという事実が悲しいというか。。

もう90近いので、仕方ないんですけどね


でも、祖母と接すると
「その時その時を大事にしないといけないなぁ」と思うことが増えました。

認知症なので、やはりどんどん忘れていくんですよね。

祖母本人もそれを自覚しているので、
この日もわたしに
「そのうちむーちゃんのことも『あんた誰だった~?』って言うかなぁ。そうなったらショックでしょう?」と何度か聞いてきました。


その時になってみないと、実際にどう感じるかはわからないんだけど、

「その時には『初めまして、よろしくお願いします』って言うからいいよ。その時に『あんた感じがいいな~』と思ってくれたらそれでいい」って答えました。
そしたら泣かれました


もしわたしを忘れる日がきても、
その時には知らない人としてでも、
一緒に笑えたらいいなぁ、って

今はそう思うけど、はたして実際はどうなるかな。。  
タグ :つぶやき


Posted by むー at 22:26Comments(2)つぶやき