2018年12月20日

主治医のおまじない

子供の慢性疾患の定期受診がありました。


最近ありがたいことに、
体調不良もあまりなく、
元気に過ごせていたので
すっかり忘れていましたが、


子供の主治医の先生は、
聴診器をあてるときに 体に向かって
必ずおまじないをかけます。

「お願いします」

この一言を必ず言ってから、
聴診器で体の調子をみてくれます。


今日、久しぶりに お願いします を聞きました。
きっと、
この一言には
いろんな思いがこもっているのかな、と
勝手に想像しています。

だからわたしは、先生のおまじない、って
勝手によんでいます。



夕方の慢性疾患の受診なので、
基本1人にかかる時間が長い。

そして、特に主治医の先生は、
診療時間1/3は余談 (笑)
それも、先生のマジックで、
患者さんと親をリラックスさせるために
いろいろ話しかけてくれることを、知っています。


帰りは毎回ハイタッチ。
「頑張ってね」と子供に声をかけてくれます。


病院の先生って、
いろんなタイプの先生がいるけれど、

こうやって 寄り添ってくれる先生が
世の中にいっぱいいてくれたらいいなぁ。
(ただし、みんなにこうだから
診察時間は必ずおしますが。 笑)






いつものように、
お疲れさまな受診後は、
子供の希望を叶えます。
今日はマック。
(わりとマック。笑)



  


Posted by むー at 17:50Comments(2)日記