2018年03月04日

カレーは野菜を食べない子をもつ親の味方!

野菜を食べない子をもつ親っていうのはわたしのことなんですけど




この中にはたまねぎ、にんじん、じゃがいも、
そしてピーマンと白菜まで入れてます
モリモリお代わりしてました。笑

味の濃いものにたくさん野菜を入れて、食べてもらおう作戦ってママさんあるあるかな?


あとは豚汁なんかもやりやすいですね
みんな大好き玉子焼きに、野菜のみじん切りを入れてお弁当のおかずにしたら、
友達の子供のお弁当の玉子焼きと全く同じで、
思考回路が似すぎてて笑ってしまいました

他にもいろいろアイデアあったら是非教えてください  


Posted by むー at 23:02Comments(8)うちごはん

2018年03月04日

豊田市春の風物詩、三河屋さん(豊田市)の桜餅パイと和菓子いろいろ お茶には豊田市のかぶせ茶を

春になったら必ず食べたい、
豊田市の名物 三河屋さんの桜餅パイ

去年は食べる機会を逃してしまい、
今年こそは食べようと思って買ってきました。

行って売り切れてたら嫌なので、電話でお取り置きをお願いしてから伺いました。
三河屋さんはたった2個だけのお取り置きの電話でも、
「ありがとう、ありがとう」って優しくお礼を言ってくださいました。
これはファンも多いわけですね




桜餅パイ ¥230

パイと桜餅がこんなに合うことを発見した三河屋さんはすごいですよね

サクサクなパイのバターの香りに、
桜餅の甘じょっぱさが最高にマッチ。
食べたら幸せを感じますよ
手土産にもいいですね




こちらも三河屋さん名物、
かりんとう饅頭 ¥120

カリッとして美味しいですね!
あっさりしたこし餡もたっぷり。




他にも色鮮やかな和菓子いろいろ

どれがどの名前でどの値段かわからなくなりましたが

いちご大福が220円、
他が 130~160円です。

いちご大福はもう食べちゃいました
かなりジューシーなイチゴで美味しい
白餡とイチゴの甘酸っぱさがとても合っています
これもまた食べたい一品。




そして、和菓子にはやっぱり日本茶ですね
今回は豊田市のかぶせ茶を。







碧園お茶の純平さんのかぶせ茶。

かぶせ茶とは遮光ネットをかぶせて、渋みを少なく旨味を増したお茶のことです

こちらも本当にまろやかで、旨味の濃いお茶です。
お茶が出なくなった葉っぱは捨てないで、
醤油やポン酢をかけてご飯にのせて食べてみてください。
これがとても美味しいし、身体にもいいんですよね♪


美味しいお茶を買いたければ、
ブーログでもおなじみの碧園お茶の純平さんやいしかわ製茶さんのお茶を買えば間違いないですよ

これ、ブーログ仲間だから宣伝じゃなくてほんとのこと



春になるとどうして和菓子を食べたくなるのでしょうね
これから桜スイーツがいろいろ出てくるのが楽しみです  


Posted by むー at 13:39Comments(7)スイーツ買いました