2018年04月24日

季節の変わり目だからかな?


雨、降りますね。

今日はケガをした方の膝が、痛くはないんだけどおかしいです(´Д`)
無理したらまた切れるやつだなぁ。



ここのところ、肌の調子がすこぶる悪いです(>_<)
髪の毛が顔にかかると痒くて痒くて。
皮膚がピリピリして赤みが(>_<)
唇もリップをつけまくっているのに、乾く感じ。



そして眠くて眠くて。
先日、こどもを送り出して帰ってくるまでずっと寝てしまいました(-ω-`; )
なのに夜も10時には寝る (笑)

最近も、こどもたちを公園で遊ばせている間、
ベンチで座ったまま寝てしまいました(´д⊂)‥
(わたしの弟も一緒だったので気が抜けてしまった・・・)



季節の変わり目だからかなぁ?
みんなこんな感じかな?
何だかおかしいな(>_<)



  


2018年04月20日

壁を越えられない

大した話じゃありません


わたしはケーキと同じくらい音楽が好きです。
実は歌うことが大好きです。



わたしが好きなテレビ番組で、
関ジャニ∞のカラオケ番組があるのですが、
それを観ていて、出演した気分で、
久々に大声で歌いたくなりました 笑


で、恥ずかしいんですが、
本当に恥ずかしいんですが、

テレビのリモコンをマイクに見立てて
声がかすれるまで、
身振りなんかつけちゃって思いっ切り歌ってみました。絶対誰にも見せられない姿


気分がスカッとしてすごく気持ちがいい
楽しい
でもご近所さんに歌声を聞かれてないか気になる



というわけで、
前にもブログに書いたことがありますが、
ひとりカラオケに行ってみたいんです。

でも!
なかなか、なかなかハードルが高い
1人カラオケしに行く人は、
この世にたくさんいるってわかってるのですが、
最初のヨイショの壁を越えられない

店員さんに、
「この人1人で歌うんだ~」って思われないかなぁ



壁を越えたい・・・  


2018年04月13日

素敵な人

車通りが激しくて、
横断歩道を渡れない女性がいました。


わたしの車が横断歩道で止まり、
反対側のタクシーも止まり、
その女性は横断歩道を小走りに急いで渡りました。


「そんなに慌てなくても、ゆっくり行けばいいのにな」と思いながら女性を見ていましたが、

渡り終えた女性が道路の方をくるりと向き、
90度の深々としたお辞儀をして、
車の皆さんにお礼をされていました。



とても素敵な場面。
素敵な人。



でも、歩行者が小さくなって、
申し訳なく感じてしまうような車の運転はしたくないなと思ってしまうのです。
  


2018年04月12日

今日はネガティブ発言

自分のヘタレ具合が嫌になる・・・
情けない(T_T)

次こそは!!!  


2018年03月16日

だけどやっぱりこれからだって繋がっていたいのだ

今年も苦手な季節がやってきた






別れは出会いの始まりっていうけれど

確かにその通りなんだけど






好きな人たちとはやっぱり離れたくないんだ






別れは次のステップのきっかけに過ぎず

お互いがもっともっとパワーアップするために必要なこと

ただそれだけのこと






これからもずっと繋がっていよう






別れは新しい関係の始まり

これまでの感謝の気持ちは伝えたい

そしてまた、これからも繋がっていくのだ
そう信じてる  


2018年02月19日

日常がはじまる

今日から日常生活の始まりです!
子供も元気に園へ行きました




青空の下を歩けることも、



いつもの場所で眠れることも、
温かいお風呂に入れることも、




好きなものを好きなタイミングで美味しく食べられることも、



笑うことも、
怒ることも、



どれも幸せだから出来ることだとたびたび気付かされます。




今日から平常運転です
美味しいブログがたまってるので(笑)

ひとりの時間を楽しみながら、ブログも楽しんで書いていきます  


2018年01月27日

つぶやき

わたしはおばあちゃん子だ。


小さい頃から毎週末はおばあちゃんの家に泊まり、
それは高校に入るまでずっと続いた。


年越しカウントダウンは毎年おばあちゃんと。
大晦日にはゆく年くる年が始まったタイミングで、近所の大きな神社へ二人で参拝へ出掛けたものだった。


おばあちゃんは今年87歳。

つい最近、脳や神経の疾患がいろいろあることがわかった。
その中にはアルツハイマー認知症も含まれていて、
ここのところその症状が顕著になってきた。


今日はとうとう私の上の子供(ばあちゃんのひ孫)が誰なのかわからなくなってしまった。
「あの子は誰の子だん?」
「あの子の家に誰が送ってくの?」
この2つのセリフを今日は何回聞いたかなぁ。


わたしが
「あの子大きいでしょう、わたしあんな大きい子がいるんだよ。忘れちゃった?」
って言うと、
ばあちゃんが、
「あんたの子か。ほんとだなぁ、大きいなぁ。まぁ誰だかわからんようになってきちゃった~」
と、顔は笑ってるのに目からは大粒の涙がポロポロポロポロ。


この涙がばあちゃんの心の全てだ。
ばあちゃんだって、忘れていく自分が自分じゃないみたいで不安だし悲しいのだ。


実はわたしは少しの間だけど認知症専門の施設で働いていたことがある。
当時のわたしは認知症の人に関わったことなんて全くなくて、
イメージはただ「怖い」だけだった。
あるケアマネさんにそれを話したら、
「わたしは認知症の人、好きだけどな。純粋で」と言った。
ある先輩はこう言った。
「その人が怖いんじゃなくて、病気がそうさせてるだけなんだもん。」
また別の先輩がこう言った。
「認知症になってる人は、頑張ってきた人たちばかりなんだよ。」

これらの言葉が、わたしの認知症の人への見方を変えてくれた。
認知症棟で一緒に過ごす中で、おひとりおひとりのこれまでの人生ドラマを知っていくと、なるほど皆さん誰かのために一生懸命生きてきた方ばかりだった。


わたしはばあちゃんが一生懸命生きてきた87年間を知っている。
じいちゃんが病気で長年入退院を繰り返して働けなかったから、ばあちゃんが大黒柱で働いて、
絶対大変だったのにとてもポジティブで、太陽みたいに明るくて、
弱音なんて一切言わずに強く生きてきたばあちゃんの人生を知っている。


今、忘れてしまうのは
これまで脳を使いすぎたから休憩してるんだよ。
今日はばあちゃんにそう言ってきた。
いいのか悪いのかはわからないけど・・・


わたしはばあちゃんにいっぱい可愛がってもらってきたから。
そのことはこれまでも、これからも変わることは決してないから。
わたしはどんなばあちゃんだって大好きだ。
ばあちゃんはこれからも、自分の人生に胸を張って堂々とすればいいのだ。


だから、忘れたっていいんだよ。












  


2018年01月23日

自問自答

崖っぷちに立たされた人を前に何と言えばいい?




自分だったらやっぱり寄り添ってほしいな。
ひとりじゃない、わたしが付いてる、って言ってもらえたらきっと嬉しい。



広い海のような心を持ち、
何があっても動じない強い気持ちを持つのだ。
それがわたしに必要なこと。  
タグ :ひとりごと


2018年01月08日

冬休み最終日!ガストモーニング&TSUTAYAプレミアム無料お試し

今日までお子さんが冬休みというママさんがほとんどでしょうか?
なんだかホッとするような、一緒じゃなくてさみしいような(´・ω・`)
明日から子供たちもまた頑張らないといけないので、今日は行きたいところに連れてってあげたいな♪
ということで早速ご要望のガストモーニングへ。




上の子セレクト 目玉焼きセット ¥399(+税)
ライスかトーストは選べます。
ドリンクバーに日替わりスープおかわり自由でこの値段はお得ですね(*^^*)




下の子セレクト ボリュームモーニングセット 
¥599(+税)
下の子はいっつもモーニング行くと朝からハンバーグ食べます。
昨日の夕飯もハンバーグだったんですけど(^_^;)




わたしはこれ、
トースト&ゆで卵セット ¥299(+税)
母はささやかな節約と食べすぎ予防です(^ ^;



モーニングの後、次のご要望はTSUTAYAのDVDレンタルへ。
わが家は返却に行く度にDVDを借りてるので、多分お店のおねーさんが顔を覚えていてくれてて、
今日こんなのをすすめられました。


TSUTAYAプレミアム。
月額払えば返却期限なしで借り放題。
お店によって値段やルールが違うようで、
わたしが行くお店は毎月1,000円登録したクレジットカードで払えば(どこのクレジットカードでもOK)
旧作DVDを1度に5枚まで、返却期限なしで何度でも借り放題なんだそうです。
毎月10枚借りる人はこの方がお得みたい。
うーん、わが家は10枚微妙なラインだなぁ。

ただ!ここから重要!!
わたしが行くお店は明日から1カ月無料お試し月間だそうで、いつものおねーさんに「よかったら今度登録しませんか?」と誘われました(^w^)
どうしようかなぁ。
TSUTAYAプレミアム、たくさんDVDを借りる方には朗報ですよね。
期限を気にしなくていいのも魅力的。

ちなみに手前の黄色いDVDはわたしが借りたIPPON グランプリですよ(^w^)笑
まだ笑ってはいけないの未公開シーンの録画をみてないのですが、明日から日常に戻ったらゆっくりする時間もあるかも?と思い借りてきました。
いつでもお笑いが大好き!笑